http://turquoiseacco.jugem.jp/
| CATEGORY | CALENDAR | ARCHIVE | ENTRY | TRACKBACK |
| COMMENT | INSTAGRAM | FLICKR | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
スランプ

日曜日は近くの公園に友達と写真を撮りに行った。


なんとなく最近悶々としていて、その悶々としたものをどう写真に写しこめば
いいのか、苦悩していた。。


キレイなものをみたまま

にではなく、

ココロの中の漠然としたものを、目の前にあるもので

写しこみたい。


いわゆる『心象』写真。


ステキな写真はたくさん見ているのだけど、自分に写しこめる気がしない。



だから、なんとなく自分がイメージするものを自分のカメラに写し込みたくて、
友達にシャッターをお願いしてみた。


そこから何か始まるだろうか…。


そんな話を、日曜日にお酒を交えながら語ってみたら、みんなにもそれぞれの
苦悩があって、その中から生み出される写真を日々見ていることを知ったんだ。



撮りたいものが思うように撮れたら、おもしろくもなんともないのかもなぁ。。。


いっぱいもがいて、得るもの得て抜け出そう。。



photo comments(0) trackbacks(0)
カメラが悪いのか、私が悪いのか…

不調だといいながら、なんとなくだましだまし使っているPENTAX SPF。


天気がいいのに、アンダーだったり…。部分的に黒かったり…。
もう寿命なのかねと思っていたけど、ひょんなことから、基本的なことがわかっていないことに
気づく。。。


ん?
これって、カメラが壊れているんじゃなくて、私がぽんこつなのか?って思ったり。。


原因ははっきりわからないし、なんとなく撮れているものもあるから、ホント
よくわからない。。


アナログなものって、なんとなくでも、なんとなくなってしまうようなゆるさがある
ような気もする。。


そういうとこがスキなんだけどねw。


ちょっとちゃんと確かめないと…。



photo comments(2) trackbacks(0)
365日。

昨日は、友達が出展する写真展『365日。』にお邪魔してきました。


〜中判カメラで切りとる子どもしゃしん〜というサブタイトルにあるように、
中判カメラでわが子を撮り続けるパパやママたち。


もちろん、ちょこちょこ、お子さんの写真はblogやIGなどで見ているものの、
こうやって改めてパネルやブックで見ると、『親の愛』を感じずにはいられなかった。。。


親だからこそ撮れる渾身の1枚。


あったかくて、優しくつつむ、愛に溢れた写真たちにほっこりさせられてきました。


これからも撮り続けて欲しいし、それぞれの子どもたちが大人になったときに、
それをどう見るのか、それも楽しみだなぁって思いました。


写真展の合間に、いつもの仲間とランチしたり、在廊後は、写真撮ったり、
例の如く、飲んだりw。


とても刺激的で楽しい1日を過ごせました。


明日はお休みをもらっています^^
ちょっとやりたいことをこなす1日にしたいと思います。



photo comments(2) trackbacks(0)
不思議な線

サクラを撮影した後に、たまたま見つけた高架下。。


高架下ってなかなか萌えるんですよね。
ココには川からの水が流れ込んでいるのか、風がないとキレイに写りこんだり、
夕方行ったときは、とても夕日がきれいでした。


高架下もいろいろあって、好きな高架下とそうじゃない高架下がありますw。


後日、いつものメンバーと再び訪れたときに不思議な現象が…。



続きを読む >>
photo comments(0) trackbacks(0)
LOMO

久々に使ったLOMOのフィルム。
悪くないな♪


私が使っているフィルムがとことん生産中止になってしまい、これから
どうすればいいんだろうと途方に暮れています。。


私の周りにはたくさんのフィルムユーザーがいるけど、その数こそが
フィルムユーザーの大半を占めるということなんだろうか…。


悲しいなぁ。


いくら手元にいいカメラが何十台、何百台とあったとしても、フィルムが
なくちゃはじまらないのだよ…。


確かに、コンデジ、デジイチ、iPhoneが優秀なのは言わずもがな。。


でも、フィルムのよさも格別。。


いつまで撮れるんだろうか…。



昨日はジムで靴箱の鍵をなくして、今日はGW明けたら買おうと思っていた
定期を買っていないことに、金曜日の今日気づいた。。
慌てて買っても、週末目前。。


あ〜、損した気分。。


無駄な出費がかさんだから、節約しようっと。。


みなさま、よい週末を。



photo comments(2) trackbacks(0)
入射光

いつも露出が適当な私。


きちんと測ろうと思っても、露出計はiPhoneの露出計アプリを使用している私は、
iPhoneの起動がめんどくさくて、ついつい体感露出に頼ってしまうのですよ。


1枚を大事に、イメージを大切にして、思いをこめてシャッターを切ることが今の
私には大きな課題ですね。


露出が適当な私が特に苦戦するのは逆光…。
とってもイイヒカリをつかまえられると、キレイにフレアが入ったり、それこそ
カオスな世界観が演出できると思うんだけど。。


いつもだいたい撃沈。


友達に露出計を譲ってもらったので、露出を測るクセをつけなくては。。
この日は逆光のときの入射光の測り方を教えてもらって、自分の中にはない概念の
光の測り方にびっくりしました。。


奥が深いな…。


露出計をきちんと使用して、早くスランプから抜けられますように。。



photo comments(2) trackbacks(0)
狭間の世界

今年に入って、なにげにカメラスランプ。


カメラの不調にしていたけど、実は私が不調だったのかも…。
完全に迷走している。。。


何が撮りたいのか、どう撮るべきなのか、何を伝えたいのかが自分の中で
わからなくなってしまった。


撮影する機会を減らして、一球入魂にしたのはいいが、それが逆に空回りしているし。。


いつも撮影している仲間たちは猛者ばかりだから、同じ空間、同じ時間を共有していると、
駄作はやだーってなんだか妙な焦りがあって…。


冷静になれない。


私が本当に写真に写しこみたいものって、花が咲いたとか、季節の移ろいだとか、キレイな人を
キレイに撮るだとかじゃなくて、もっとカオスな世界なんだ。。(まったくできてないけど…)


現実と夢の狭間のような曖昧な世界。
それを目の前にある現実の世界で非現実を切り出そうとするとどうしても現実味が強く
なっちゃう。。


自分の中にくすぶっているものを写真に写しこむことで、自分の中のごにょごにょとしたものを
吐き出したいのに。


まだその術が見えてない。。。


ちょっと自分と対峙する旅に出よう。


露出と混沌と対峙。


photo comments(2) trackbacks(0)
美しいものを共有する時間

今日は家の前まで車で迎えに来てもらって、そこから撮影へ!
だいたいいつも行くような、橋の下とか公園なんだけど、車で行くことがなかったから
なんだかとっても新鮮でした♪


昨日がしがしシャッター切るぞ〜!!っていっている割に、なんだか他のメンバーより
ペースが遅くて、焦ったり。
自分のペースでいいんだけど、シャッター切らなきゃ、いいも悪いもないので、撮るぞー!
って決めてたのに。


今年に入って、撮影の日数を少なくして、撮る時は撮りまくる!という目標だったんだけど、
すぐ呑まれてしまう私は、またいつものように迷走し始めるw。


いい写真が撮れていますように。。。


今日の最後の締めくくりは、夕陽!!
夕焼けって、天気がよければいいっていうわけでもないので、写真を撮りたくなるような
キレイな夕陽を、楽しい時間を過ごした締めくくりとして、仲間と一緒に見れたのはとても
嬉しかった。。


また来週からもがんばれそうだなー。



photo comments(0) trackbacks(0)
また一年後…

今年のサクラ写真、イイ撮影条件にめぐり合えたのに、カメラの不調や
撮りこぼしがあって、撮りなおしたい!と思っても、もはや後の祭り。。。


もうすっかり見頃を過ぎて、風が吹くとふわっとサクラ吹雪が舞う状態。


次はまた一年後なんて…。
切なすぎる。。。


なんて、儚いんだろう。


また来年まで、イメージの蓄積とと万全の体制を整えておくね。






photo comments(2) trackbacks(0)
時間のゆとりを

私は性格的にとても忙しないタイプなので、もう少し時間にゆとりのある
生活をしたいなと思う2014年。


わりと今年が始まってから、写真を撮るペースもゆっくりで、この感じも
悪くないなと思っていて、しかも、撮りたいもの、場所がだいぶはっきり
してきたので、そのときに賭ける!感じで行きたいなって。


一球入魂。



今日、実家から戻ってきた帰り道、桃の花が咲き始めていたので、SPの試写
フィルムが残っていたので、そこで写真を撮っていたら、おじさんに声をかけ
られた。


『ここいらで撮った写真で、半年に一度ぐらいのペースで写真展やっているから
よかったら参加してください。』って。


駅前でよく写真展やっているのは知っていたけど、どういう人たちのどういう
集まりかわからなかった。


お金があるわけじゃないから、宣伝したりできないから、こうやって写真を
やる人に出会ったら声をかけさせてもらっているとのこと。


一期一会。


カメラを構えていると、ホントいろんな人に声をかけられる。
年齢関係なく楽しみの一つだとしみじみ思う。


ずっと続けていけるように、細く長く。



しばらく会えていない友達に会ったり、

ちゃんと体のことも考えたいからジムにももっときちんと通いたいし、

裁縫したり、

料理したり、



充実している分、バランスをとりたいなと思う今日この頃。



photo comments(0) trackbacks(0)
| 1/16 | >>